マックホームカフェ|朝霞市・志木市・新座市・和光市の不動産・一戸建て・リフォームはマックホーム

マックホーム株式会社

8月 10

神様・・・お願いします。。

お久ぶりです。朝霞台Vaniです。

それにしても毎日が暑くて異常気象が普通になってきていると思う今日この頃です。

今回は少しだけ神様にお願いしたいことがありまして・・・

栃木県佐野市  佐野厄除大師に行ってまいりました。

早朝に出かけたのでさほど混雑もしておらず、スムーズに到着することができました。

まずは、人生初骨にヒビが入ってしまった、自分のお願い・・・

そして、子供たちの受験のお願い・・・・

他の心配事もあるので、お願いしてきました。

 

            

 

遠いようで近い車で一時間ちょいでした。

お客様も、もちろん平穏であります様に・・・・・

 

 

そしてこちらの観音様には奇跡がおきたそうです。

以前、盗難にあったそうですが、付近の駐車場に雨の中一人でたたずんでおり無事に帰って来られたそうです。

奇跡って本当にあるんですね

これからもお仕事がんばります

8月 09

彩夏祭

こんにちは、いぶです

8/3~8/5まで、朝霞市で彩夏祭が開催されました

4日は、本祭1日目で花火が約10,000発も上がったそうです!

今年で見るのは3回目ですが、何度みても迫力がすごかったです。

彩夏祭は、1984年から始まり1995年に「夏の彩り豊かな祭り」と、「彩の国、埼玉」から

「彩夏祭」という名前になったそうです。

朝霞市民祭り 彩夏祭HP 参照:https://saikasai.com/introduction

また、今では3日間で約65万人の来場者がいらっしゃる程の大きなお祭りになったそうです

 

花火はもちろん、屋台やよさこいなど

お祭りならではの楽しみがとてもたくさんありますので

気になった方は是非来年行ってみてください

8月 04

雨水浸透マス

こんにちは 朝霞台本店 現場監督のあいちゃんです。

毎日毎日、異常な暑さで現場は一雨が欲しい気持ちでいっぱいです。

雨と言えば・・・雨水ですが、雨水で道路が陥没しないように朝霞の現場は敷地の中で地面に浸透させています。

どのようなものか写真を撮ってきました。見た目にも綺麗に効率よく浸透させるために蓋をあけると砂利が敷き詰めてあります。

雨水浸透枡(マス)と呼んでいてメンテナンスもとても楽チンです。

8月 02

断熱材

御世話になっております。朝霞台本店 力 です。

早くも8月に入り夏の暑さも40℃近くなります。

皆様体調管理は大丈夫でしょうか?

暑い夏には冷房を使われると思いますが、皆様断熱材はご存知でしょうか。

家には冷暖房を効率よく節約できるように断熱材というものが使用されております。

それが↓これです。

室内壁内部にはアクア断熱というものがされており、

気密性の高い施工をする事により、夏には涼しく冬には暖かく保つことが出来ます。

このような施工工夫がされています。

これからも快適な住まいと暮らしを提供していきますので、宜しくお願い致します。

7月 30

屋根通気

御世話になっております。朝霞台のI丸です。

 

今年の夏は猛暑が続き大変暑い夏になってます。

 

皆様倒れないよう水分補給と熱中症には十分気をつけてください。

四季折々今年のような暑い日もあれば冬の雪の降る日があり、クーラーや

暖房器具を使われる方も多いかと思われます。

それらを使う事により、家の中は湿気や乾燥などしてしまいます。

 

マックホームでは、湿気や乾燥対策を天井にも施しており、

通気層というものが確保されています。

それがこれです。↓

 

通気層を確保します。屋根に通気層を設ける必要があり。
目的は野地板や木材の乾燥や室内からの湿気の排出、通気層で確保しています。
見えない部分にも、工夫がされております。是非そういった部分にも手が施されているんだなと感じていただければ幸いです。
今後とも、宜しくお願い致します。

7月 27

バルコニー

こんにちは。

 

建築部Hです。

 

今回はバルコニーの排水口について案内します。

 

排水の上に小さな穴がもう一つあります。

↓↓↓

オーバーフロー管と言われる予備の排水管です。

 

大雨が降って排水口で処理しきれない場合に役立つものです。

7月 26

地鎮祭

こんにちは!!!

先日、埼玉県熊谷市で気温が41.1℃と記録的な猛暑の中

朝霞市で地鎮祭に参加してきました。立ってる状態でも汗が止まらないくらいでした。

無事に地鎮祭も終わり、お客様も喜ばれていました。

 

今回は地鎮祭の意味合いについて調べてみました。

まず最初に、地鎮祭とは。
地鎮祭には二つの意味合いがあります。

 

”一つ目は、家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。

二つ目は、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

よって地鎮祭は、土地を購入して、着工する前に行う儀式となります。”

 

本来はやっておいた方がいいのですが、やらないからと言って事故や神様に祟られるといったわけではありません(笑)

最近では地鎮祭自体にも費用がかかるためやらない人もいます。

地鎮祭は打ち合わせを進めていく中で、着工に近づいてきた段階で説明いたします

硬い話になってしまいましたが参考にして頂けるとうれしいです。

設計 S

7月 23

お待たせしました

お久しぶりです。朝霞台のBamiです

猛暑が続き不要な外出は控えるようにといわれている今日この頃

熱中症対策はしっかりされてますか

このタイミングですがモデル棟としてご案内しておりました志木市幸町3丁目、外構階段がほぼ完成いたしました

すでにご案内させていただきましたお客様には仮設階段でのご案内でご不便おかけし申し訳ありませんでした

モデル内部とあわせまして外観・外構ご案内可能になりました。

ご来場お待ちしております

===================================

▼上記物件について詳しくはこちら▼

【新築一戸建て】グランレヴェール~志木市幸町3丁目第1期~

===================================

7月 20

家の暑さ対策

こんにちは。

とにかく、暑い!

ついそればかり口にしていますが、エアコンでない自然の風でも生活したいと思ったりします。

昔からの知恵で、すだれやよしずといった日よけで熱の取入れを緩和することもいいですね。

よしずは窓に立てかけやすいですし、水を吸うので水をかけると打ち水のような効果があり、熱を奪ってくれて外から入る風が涼しく感じます。

風鈴もつければ風情もあり、さらにいいですね

エスプレッソ

7月 19

超薄コンクリート

こんにちは!! 暑い日が続きますね。体調管理に気を付けましょう。

先日、大学の友人が開発した新しいコンクリートを見てきました。

超薄肉コンクリートです。鉄筋の代わりに炭素繊維を使用しています。

超薄で35mmまで可能の様です。

この建物では、屋根に40mmの2mx6mの薄肉コンクリート板を使用しているそうです。

これは薄肉コンクリートを製作してる会社の本社、長さ8.7m厚さ50mmのパネルを外壁の装飾に使用しています。

建築基準法の関係で構造的には使用できないみたいですが、意匠性に優れたものを創れるそうです。

6/28号の日経アーキテクチュアにも取り上げられているで、これから目にすることが増えてくるかなと思います。

kiku

古い記事へ «