マックホームカフェ|朝霞市・志木市・新座市・和光市の不動産・一戸建て・リフォームはマックホーム

マックホーム株式会社

10月 22

接客マナー向上研修

弊社では、年間を通じて様々な研修を行っています。

先日は営業職他、接客業務にあたる社員を対象として

接客マナー向上研修を行いました 。

 

今回の研修は、基本となる「立ち振る舞い」から「発声練習」、「礼儀」等

基礎の学び直しをしました。

 

「知っている」つもりでも実際に「出来ている」ことが重要。

 

↓お辞儀の練習のシーン。

 

 

 

 

 

 

 

正しいお辞儀姿勢の修正指導を丁寧にしていただきました。

(次の日に筋肉痛になったという受講者も続出 😯 )

 

受講した社員からは、普段「出来ている」つもりになっていて、

きちんと「やれていなかった」ことに気付けた良い機会となったという感想が

多くありました。

 

研修は、「研修を受けたその後」が大切です。

課題は様々にありますが、引き続き、より良い仕組みづくりに継続的に取り組んでいきます。

今後も、このような社員研修の様子をご紹介していきたいと思います 😀

 

朝霞台A

10月 19

妄想

こんにちは。妄想族のcopyponです。

先日のブログでtruck furnitureのことを書いてる人がいましたが、
copyponも、家にtruckの家具を置くことはよく妄想します。

truckの家具は、男子ごはんのテーブルやドロワーで使われていますね。
あんな広いリビングだったらというところからの妄想ですけど…
マックホームなら、そんな広いリビングも手に入ります。(営業しておきます)

現実を見渡すと、
「うん、もうね、家具捨てちゃおう。BBQ用のテーブルとイスで生活できそうだ。
よしよし、勢い余って、料理道具もBBQ用で生活しよう!」
とか思っちゃう今日この頃です。

copyponは、BBQというよりもドッグイベントで使用するためにアウトドア用テーブルやらイスやらを持っています。
だがしかし、犬は大型犬、車は軽自動車ってな具合で、荷物が乗るわけないんです。
犬用のクレートも持って行かねばならないですし。

copyponが持ち歩いて(走って)いるアウトドアグッズを紹介します。
まずは、テーブルとイス。
あれですね。アウトドアブランドと言えば、コールマン。まずは形から入ります。
テーブル椅子
基本的に、車に積んであるのはこの2つ(本当は椅子が2脚なので3つです)。
こっそりですが、お買い物用にソフトクーラーも積んであります。
L.L.BEANのもので、今は廃番ですが、トートバッグの中に入れるインナー型のソフトクーラーです。

で、冬ですとカセットガスのストーブを、夏ですと農業用遮光ネットが追加されます。
遮光ネットは、車に掛けておくと効果抜群!(車の傷を気にしない人だけやって下さい)

後は、カセットコンロですね。コーヒーを入れたり、冬はスープを温めたり。
イワタニのジュニアタイプかsotoのG-ストーブを持っていきます。

あ、クーラーボックスも大事ですね。
クーラーボックスは、コストコで購入したIGLOOのものです。
クーラーボックス以外は、THULEのルーフボックスに積んでいきます。

♪~屋根よりでかいルーフボックス~♪

もはや、中古でもお目に掛かることがないだろうの古いものですが、長さが180cm近くあります。幅も80cmぐらい。
買った時は、助手席まで倒して、ミラー全く見えない状態で家まで運んでひやひやしました。

若かったなぁと。

軽自動車の屋根にこんなものを付けて走っています。
ルーフボックスを積んでると、なんだかんだと入ってしまうので、無駄なものを常に持って歩いて(走って)います。
お買いものしてもルーフボックスにぽいっとな。
車高が高くなるので駐車場の制約も増えますが、モノが入る便利さには代えられません!

copypon

10月 18

住宅ローン金利・・・

みなさんこんにちは。

水槽管理部 飼育係のNです。

今回は、過去約20年の住宅ローン店頭表示金利の推移をご紹介いたします。

某金融機関のものですが
↓ ↓ ↓ (見づらいですが、イメージで・・・。きれいなものをご希望でしたら是非店頭で・・・。)

ここ最近、固定金利は若干上昇傾向です。そういえば、最近ガソリン価格も上がってきてますね。

でも変動金利(赤線)は2009年後半より全く変わってません。

大きく変わったのは、店頭表示金利からの優遇による引下げ幅です。

変動でお考えの方も、固定でお考えの方も是非ご相談くださいませ。

10月 15

憧れスタイル~タイルデッキ~

こんにちはっ。
突然ですがタイルデッキってご存知ですか?

こんなのって憧れ~!!!
ラインライトもついてておしゃれですねっ。
高級感満載。

そして、サンルーム!
これもいろんな形があったんですねぇ。

会社にはたくさんカタログが置いてあるので、
眺めて楽しんでいるんですが、
種類も形状もたくさんあるんです。
これからも憧れスタイルたくさん紹介しちゃいますね。

とうふ

10月 12

私の感想

はじめまして、開発事業部のGメンです。

業界的にはベテランですが、マックホームでは新人です。

早速ですが入社して感じた話をさせて頂きます。

 

本社所在地の朝霞市と隣接する和光市・志木市・新座市の4市を中心に住宅の建築・販売をしている為、一切の妥協をしていません。

一例としては設計担当者と営業店店長が住みやすい間取りや外壁の色について納得するまで何度も打合せをするシーンがあります。

マックホームには、皆様が満足し、笑顔が生まれる家造りに携わるスタッフの熱い気持ちがあります。

住みたいと思う家、満足できる家、そして笑顔が生まれる家に出会いたい方はお気軽にお問い合わせ・ご来店してください。

10月 11

○○ころころ

開発事業部のアヤメです

 

最近周りの人たちが口をそろえて「涼しくなってきた」と言いますが

常日頃から肉襦袢をまとっている私は、ここ最近も汗だくです

 

さて、最近外回りをしていたところ懐かしいものが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドングリ!!懐かしい!子供と一緒に拾い集めたのを思い出します

あれからもう20年経つんだ・・・

 

と物思いにふけっていたら、頭に直撃で落ちてきました。

足元だけではなく八方に気を配らなければと再認識させられました

10月 08

レヴェールキャトル!

マックホーム新ブランド「レヴェールキャトル」!

モデルハウスが完成したので先日見に行ってきました。

本棚ー!!!

と思いきや、まさかの壁紙でした。

スポットライトの雰囲気がまた良いですねっ。

そして、玄関ポーチ部分は

木材そのままー!!!

と思いきや好きな様にアレンジができるので今は未施工でした。

住む方に合わせてカタチになるのはすごいですね。

ここは、是非見に来てもらいたい所です!

TM

10月 05

台風

ハイサイ!!東弁財のトクです。

先日、台風24号が沖縄を直撃しました。

実家へ電話したところ、今回は雨風が今まで経験したことのない状況で、風速50メートル以上は吹いていたそうです。窓ガラスが風で今にも割れそうで恐怖を覚えたそうです。

通常の台風では、あまりけが人は出ないのですが今回は23人のけが人が出たそうです。

埼玉県も、雨風がすごく、不老川の氾濫が心配でしたが翌日の不老川は平気でした。

皆様は、お怪我はございませんでしたでしょうか?

今年は、これからまだ台風が来そうですので、ご注意ください。

でわまた・・・・

10月 02

不動産豆知識:ボーリング調査

皆様ご機嫌いかがでしょうか。

 

開発事業部のクボ1号です。

 

今回は不動産豆知識として、土地の土壌調査を行う、ボーリング調査について投稿しようと思います。

 

ボーリング調査とは、基本となる地盤調査のことです。
マンションの建設では、設計に先立って地盤調査をしますが、その主な調査がボーリング調査です。
ボーリング調査によって地層の構成や地盤の特性を調べ、その結果によってマンションを支持する支持基盤を決定します。調査は専門会社が実施し、敷地の広さや建物の規模によって数十箇所をボーリングすることもあります。専用の掘削機で孔を掘り、土のサンプリング、標準貫入試験、地下水位測定などを行います。その結果、本体を支える強固な地盤まで何メートル杭を打つのか、地下水の浮力の影響をどう処理するか、基本設計に不可欠なデータとなるわけです。

(引用元:ボーリング調査とは?ボーリング調査の意味を調べる|不動産用語集【HOME’S】

 

上記見ると難しい感じですが、簡単に言うと、マンションや擁壁等を築造する時、土地の状態がどのような物かを確認し、改良工事が必要かどうかなどを確認する調査のことです。

 

↓はボーリング調査を行った際の土の標本です。

 

皆様の身の回りにあるマンションや擁壁は上記のボーリング調査を行って、土壌の状態を確認して、施工されているのです。

 

以上開発事業部の不動産講座でした!!

10月 01

日常業務☆

お客様に「珍しい名前だね」と言われ、ちょっぴり恥ずかしいTMOでございます。。。

普通に読むと「トモロウ」ですが、TMOと読みます、以後よろしくお願い申し上げます。

 

 

携帯電話に保存してある写真を整理していると、普段意識せず行っている業務が垣間見れました。

 

某月某日 【地中埋設物確認】

造成工事中に何か地中に埋まっているものが無いか確認しながら進めていきます。

今回は気になる箇所を数か所選んで掘削していきました。

建築前に地盤調査を行い、土地には20年保証を付帯しております。

 

 

某月某日 【完成現場確認】

本現場は勾配天井にしてリビングダイニングスペース空間を

ゆったり広く感じられるように企画しました。

建築中にご購入いただきましたお客様にもご満足いただけました。

 

 

某月某日 【電柱確認】

普段何気なく見かけている電柱ですが、東京電力やNTTなど、

所有者が違います。

外観だけではなく、お住まいになった後の室内からの景観も配慮して企画設計が進められます。

 

 

某月某日 【完成宅地確認】

地主様からお譲りいただきました不動産が、新築分譲地として生まれ変わります。

数区画になるためブロックフェンスを施し、整地しました。

本地に合わせた建物プランニングもご用意しております。

 

 

某月某日 【残置物確認】

お客様から土地をお譲りいただくにあたって、付帯した建物や内部の残置物処理をご依頼されるケースもございます。

ご売却相談にも柔軟に対応いたします。

 

 

 

改めて見直すと色々な業務に携わっていることを実感します。

ご購入・ご売却共にお客様のご事情に合わせてご提案させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

古い記事へ «