鉄骨のスケルトン階段作りりました~❕|朝霞市・志木市・新座市・和光市の不動産・一戸建て・リフォームはマックホーム

マックホーム株式会社

«

»

3月 07

鉄骨のスケルトン階段作りりました~❕

こんにちは~!!

世の中では、毎日コロナウイルスのニュースでいっぱいですが、

今年のインフルエンザはどうなっているのかな等々思っているのですが・・・

話は変わりますが、最近の注文住宅で施工した物件で、鉄骨のスケルトン階段の2件を作りましたのでご紹介します。

 

1件目は黒の稲妻タイプの階段です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2Fのリビングから屋上へ登っていく階段です。リビングとダイニングの真ん中にあり、

なんとなくリビングの空間とダイニングの空間を分ける役目と

屋上から光を取り組む役目を果たしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、階段の下にはガラスの床があり、ここから玄関へ光を落とす役目を果たしております。

実はこのガラスの床には、もう一つべつの別の役割がありこの住宅にお住いの大事な家族に

一員であるネコちゃんの肉球を見るために作りました。

 

打合せの中で玄関が暗くなるのではとの相談があり、階段の下をガラスの床にすれば

そこから光が玄関に落ちるのではと提案し、冗談交じりで

もしかしたらここにネコちゃんが乗れば肉球が見えるかもと言ったら、大盛り上がりとなりましたが、

打ち合わせの中では予算の都合でやめることになっていましたが、

最後の予算調整で、息子さんがどうしてもガラスの下からネコちゃんの肉球が見たい、

自分でお金を出すからと言っていただき実現しました。

出来上がりは、玄関も明るくなり、リビングから家族の出入りも確認でき実現できてよかったなと思いました。

実際に肉球が見れたかは・・・・・・・⁇

 

2件目は白の鉄骨階段と木の階段の組み合わせです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この階段は3Fの2Fリビングから3Fへ登る階段です。

最初は全部、鉄骨階段で作る予定でしたが、どうしても廻り階段部分がすっきりしないので、

直線部分だけ鉄骨階段として、廻り部分は木だけで作りました。

出来上がりは、廻り部分もすっきりとして、鉄骨部分も白くしたので壁と一体感がでて

段板が宙に浮いている感じが出て、すっきりと納まりまっした。

柱と柱の間は、鉄骨のフラットバーを格子状に組み落下防止の手摺と慕います。

 

注文住宅課では、これからお客様のご要望にお応えして、

良い家づくりをしていきたいと思います。

 

 

kiku