人財教育

マックホームの人財教育

人財教育
地域社会とともに歩む当社は、有益な人財の育成こそ企業発展の柱であり、社会貢献に繋がる第一歩と考えます。当社では、個が自立をし、自ら活躍の場を創造できる人財を育成しております。各種プログラムを制度化し、以下のように重点的な社員教育に取り組んでおります。以下にその一例をご紹介します。

  • ※マックホームでは、社内において「人材」のことを「人財」と呼んでいます。
    それは社員こそがもっとも重要な経営資源であり、もっとも大切な財産であるからです。

研修プログラム概要

  • 営業研修

    弊社では戸建て住宅販売において長年のノウハウを分析し、マックホーム流の共通フレームを「見える化」し、効果的かつ実践的な営業研修に取り組み、新人からベテランまで実績にバラつきが出ないよう、サポートする勉強会を行っております。

    営業研修
  • 理念哲学研修

    自分は社会に出て何のために生きるのか・仕事をするのか、生きる目的・意義を入社時から段階を追って明確にします。
    志や目的の確立なくして社会に有益な人財は育たないと考えるからです。そのような研修を社長自らが講師になって行っております。

    理念哲学研修
  • ビジネス研修

    ビジネスマンとしての基本は「儀」と「礼」と言われるように、マナーや電話応対、ビジネスルール、明るく前向きな人間養成の研修など、外部から講師を招いたり、研修などに参加し、ビジネス基本スキルを高め、定着させています。
    また、外部の研修企業とタイアップし、階層別に分かれた指導で目標管理プログラムを立案、実行、検証、対策などを学びます。
    そのほか、パワーアップ研修、リーダーシップ養成研修など、社外に高レベルの学びの場を求め、他社との競い合いの中で、実務的スキル向上を図っています。

    ビジネス研修
  • 業界先端教育

    不動産、建設業界に必須の「宅地建物取引主任者」、「建築士」、「不動産鑑定士」などの専門資格の取得を全面的にバックアップしております。
    外部専門学校、社内講師のマンツーマン指導で、毎年高い合格率を誇ります。また不動産や金融において専門性を高めるために、専門学校へ通っている社員もおります。

    業界先端教育
Top