子どもと一緒に楽しみたい!クリスマスらしい自宅の飾り付けアイデア

子どもにとって、クリスマスは1年の中でも特別なイベントです。
クリスマスケーキやサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしている子どもは多いでしょう。そんなワクワク気分の子どもをさらに楽しませてあげるためには、自宅をクリスマスムードに飾り付けるのがおすすめです。
小さな子どもでも一緒にできる簡単な飾り付けを行って、賑やかで華やかなクリスマスムードを堪能しましょう。
今回は、自宅をクリスマスらしく飾り付けるためのアイデアや、子どもでもできるお手軽DIY術をご紹介いたします。

クリスマス当日を楽しみにさせる「アドベントカレンダー」を壁飾りに

クリスマスまでの日数を数えるためのアイテム「アドベントカレンダー」。
1~24までの数字が書いてある小さなボックスを1日1つずつ開けていき、12月1日からクリスマスまでの24日間を楽しみに数えていきます。 小さなボックスの中にはチョコレートやキャンディなど、ひと口サイズのお菓子などを入れるのが定番で、子どもウケもばっちり。
そんなアドベントカレンダーは海外では定番のアイテムで、形はボックスタイプが一般的ですが、最近ではさまざまな形があり簡単にDIYすることもできます。
自宅の壁に飾るタイプの「ガーランド風アドベントカレンダー」をDIYして、オシャレで楽しいクリスマス飾り作りに挑戦しましょう。

・ガーランド風アドベントカレンダーの作り方
<材料>
・毛糸
・ポチ袋サイズの紙袋24枚
・ひと口サイズの小さなお菓子
・セロハンテープ

<作り方>
1.長さ30~40cmに切った毛糸を5本用意する
2.ポチ袋サイズの紙袋に1枚ずつ1~24の数字を書き込む
3.2の袋の中にひと口サイズの好きなお菓子を1つずつ入れる
4.1の毛糸に3の紙袋をセロハンテープで固定する(1本の毛糸に5つの紙袋をつける)
ガーランドのように壁に4を貼りつけて完成

冬らしくて可愛い「マツボックリツリー」を卓上の飾りに

子どもと一緒に楽しみたい!クリスマスらしい自宅の飾り付けアイデア

公園などで拾うこともできますが、最近ではお花屋さんや雑貨屋さんでも売られているマツボックリ。コロンとした丸いフォルムが可愛らしいマツボックリは、冬のDIYに大活躍のアイテムです。
リースにつけたりクリスマスツリーのオーナメントにしたりと、さまざまな使い方がありますが、今回ご紹介するDIYアイデアはマツボックリを主役にした手のひらサイズの「マツボックリツリー」です。自宅の卓上に飾って、クリスマスムードを盛り上げましょう。
公園で拾った場合にはしっかりと流水で洗い、沸騰したお湯で煮たあと天日干しで乾かしてからDIYに使用してくださいね。

・マツボックリツリーの作り方
<材料>
・マツボックリ
・手芸綿
・手のひらサイズの小さな鉢
・緑の絵の具
・お好みで星のパーツやビーズなど

<作り方>
1.緑の絵の具を使ってマツボックリ全体をペイントする
2.星のパーツやビーズを使って1のマツボックリに装飾をする
3.小さな鉢に手芸綿を詰め込む
4.3の上にマツボックリをのせたら完成

今回ご紹介したクリスマスの飾り付けアイデアは、ハサミやカッターなどの刃物を使わずにできるため小さな子どもでも安心して作ることができます。
子どもが楽しみにしている自宅でのクリスマスパーティーを盛り上げるためにも、可愛い飾り付けやDIYに挑戦しましょう!