ハロウィンにピッタリ! 子どもも喜ぶ簡単レシピ3選

10月のメインイベントでもある、ハロウィン。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う行事でした。今では、みんなで仮装をし、パーティーのように盛り上がるイベントとして浸透し始めていますよね。子どものいるご家庭ではお友達の家族同士で集まり、自宅でホームパーティーをする方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はハロウィンパーティーにピッタリな、子どもも喜ぶ簡単レシピをご紹介します。

ハロウィン手毬寿司

材料 
・サーモン(スモークサーモン)適量
・温かいご飯 200g
・酢 大さじ1 
・砂糖 大さじ1
・昆布茶(塩) 小さじ1/2
・いりごま お好み
・ちりめんじゃこ お好み
・のり 適量
・マヨネーズ 適量

1.温かいご飯に酢、砂糖、昆布茶(塩)を混ぜ合わせます。お好みでいりごまやちりめんじゃこを加えてください。
2.ご飯をラップで食べやすい大きさに丸めます。
3.ご飯の上にサーモンやのりをのせます。
サーモンにはジャック・オ・ランタンの目や口の形にカットした焼きのりをのせ、のりにはマヨネーズでクモの巣を書いたら完成。

ハロウィンおばけのカプレーゼ

材料(2人前)
・プチトマト 適量
・切れてるチーズ(モッツアレラ) 適量
・塩 少々
・オリーブオイル 大さじ1/2
・バジルの葉 適量

1.チーズを食べやすいサイズに四角く切り、ストローと竹串を使っておばけの顔になるように型抜きをします。
2.トマトは厚さが約5mmの輪切りにしてください。
3.お皿にチーズとトマトを並べて塩をふり、オリーブオイルをかけた後にバジルを飾りつけて出来上がりです。

かぼちゃのデコレーションサラダ

ハロウィンにピッタリ! 子どもも喜ぶ簡単レシピ3選

材料
・かぼちゃ 1/4カット
・うずらの水煮 5個
・レタス 適量
・プチトマト 適量
・レーズン 適量
・スライスアーモンド 適量
・のり 適量

1.お皿にカットしたレタスやトマトを盛りつけてください。
2.かぼちゃをラップに包み、電子レンジ600wで5分ほど温めたら、皮をむいてつぶします。
3.つぶしたかぼちゃを、スプーン2杯程度をラップにとり、それ以外はお皿の中央に盛りつけてください。その上に、ラップにとったかぼちゃを茶巾の要領で絞ります。
4.ジャック・オ・ランタンの顔のパーツにカットしたのりを、絞ったかぼちゃにつけましょう。うずらはおばけに見立てるので、いろんな顔をのりで作ってはりつけましょう。
5.うずらを可愛く飾りつけたら、お好みでレーズンやスライスアーモンドをちらして完成です。

自宅で行うハロウィンパーティーにおすすめのレシピをご紹介しました。どれをとっても簡単に作れるものばかりです。お子さんと一緒に作ればより盛り上がることでしょう。お部屋やテーブルも飾りつけ、ハロウィンらしさたっぷりの料理を並べれば、とっても華やかなホームパーティーになります。1年に1度のイベントを、思いっきり楽しみましょう。