猫だけじゃない! 東武東上線「池袋」で動物と触れ合おう

ここ数年は、「ネコノミクス」という言葉が生まれるほどの猫ブームが続いており、街で猫カフェを見かける機会も以前と比べてぐっと多くなりました。動き回ったり眠ったりと、自由気ままに過ごす猫は、見ているだけで日々の疲れが癒されますよね。
しかし、可愛らしい魅力に溢れた生き物は猫だけではありません! 実は猫カフェ以外にも、動物を眺めたり、触れ合ったりすることができるカフェが数多くあるのです。
今回は、東武東上線「池袋」にある、動物たちとの触れ合いを楽しめるカフェを3つご紹介します。

いけふくろうカフェ

「いけふくろうカフェ」は、その名の通りフクロウたちと触れ合うことができるカフェです。池袋駅の定番待ち合わせスポット「いけふくろう」の像が建つ池袋駅東口から徒歩2分の場所にあり、フクロウやミミズクなど50羽のフクロウたちがお迎えしてくれます。
フクロウは、鋭い爪とくちばしが特徴の猛禽類。真ん丸の大きな瞳や独特の動きが魅力ですが、なかなか間近で見る機会のない生き物です。
そんなフクロウをじっくり観察してみたいという方は、ぜひいけふくろうカフェを訪れてみてください。

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-17-1 6F
http://www.ikefukuroucafe.com/default.html

うさカフェmimi

池袋駅東口から徒歩5分の場所にある「うさカフェmimi」。ミニウサギやネザーランドドワーフ、ライオンヘッドなど、耳の形や毛並みの異なるさまざまな種類のうさぎたちと触れ合えるカフェです。
現在うさカフェmimiで触れ合うことのできる“うさスタッフ”は45匹。色や柄の異なるたくさんのうさぎたちの中から、お気に入りの子を見つけてみてくださいね。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-13-9 鳥駒第2ビル8F

アニマルルーム いけもふ

猫だけじゃない! 東武東上線「池袋」で動物と触れ合おう

サンシャイン60通り沿いにある「アニマルルーム いけもふ」は、小動物・ふくろうと触れ合うことができるカフェです。フェネックやミーアキャット、ハリネズミなど、さまざまな哺乳類が飼育されています。さらに、ヤモリや蛇、カメレオンなどの爬虫類との触れ合いを楽しむことも。
特定の動物だけではなく、さまざまな動物との触れ合いを楽しみたいという方におすすめです。

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-29-4 成田ビル6F

いかがでしたか?
東武東上線池袋駅近くにある、動物との触れ合いが楽しめるカフェを3つご紹介しました。
どこも人気のアニマルカフェなので、確実に入店したい方は予め予約をいれておくことをおすすめします。
ただし、小さな体の動物たちは、些細なことでストレスを感じて体を壊してしまうもの。それぞれのカフェで定められたルールをしっかりと守り、かわいい動物たちにストレスを与えないよう注意して動物カフェを楽しみましょう。