2015082501

 

高温多湿な夏は、カビやダニが繁殖しやすい季節です。
秋になれば気温も湿度も下がってきますが、夏に発生したカビやダニをきちんと掃除しないと蓄積されてアレルゲンとなってしまいます。

今回は、夏に溜まったアレルゲンを秋にしっかり掃除する効果的な方法をご紹介します。

秋はエアコン掃除に最適

夏にフル回転していたエアコンは、アレルゲンとなるカビやダニや雑菌の温床。
エアコンを掃除しなければカビはどんどん増え、ダニや雑菌が住みやすい環境になるばかりです。
秋は気候が良いのでエアコンを使いませんが、冬は暖房として使うご家庭もあると思います。
だからこそ、秋のうちにエアコンを掃除してアレルゲンを排除する必要があります。

まず、エアコンのフィルターをきれいに水洗いして干し、エアコン洗浄剤をエアコン内部にスプレーして雑菌やカビを退治します。
フィルターと本体が乾燥したら、フィルターを戻してエアコンの蓋をしエアコンシートを被せます。
エアコンシートを被せておくことでエアコンにホコリが入りにくくなり、衛生的に保つことができます。

また、自分で上手に掃除する自信がない方は専門業者にエアコンクリーニングを依頼するのも良いでしょう。

カーペットやマットのダニを退治する

2015082502

敷いたままのカーペットやマットには多くのダニが潜み、裏面にはカビが生えていることも

まず、洗えるカーペットやマットは洗濯機の「大物洗い」コースでよく洗い、天日で乾燥させましょう。
洗えないものは天日に干したら「ダニカビ予防スプレー」を塗布します。
こういったスプレーは市販されており、カビやダニを死滅させつつ増やさない効果があります。
しっかり干したら、布団たたきでカーペットのホコリやダニを払い落とすように叩きます。

こうしておけば夏の間に溜まったカビ、ホコリ、ダニをしっかり掃除することができます。

枕や布団は丸洗いする

夏は寝ている間にたくさん汗をかき、枕や布団に湿気が溜まってカビやダニが繁殖しやすくなります。
しかし、暑すぎて布団を干すのが億劫だからと夏に布団を干さない人が意外に多いものです。

そこで秋になったら枕とお布団のスペシャルケアとして、洗える枕や布団は洗濯機で丸洗いしましょう。
洗濯機に入らない場合はコインランドリーの大型洗濯機を利用すればすっきり洗うことができます。
洗った枕とお布団は天日でしっかり乾燥させ、布団たたきでよく叩いてダニやホコリを落としましょう。

洗えない枕やお布団には「ダニスプレー&掃除機」が効果的です。
まず、布団専用のダニスプレーを塗布し天日に干して布団内に潜むダニを殺虫します。
布団を干し終わったら、掃除機に布団専用のローラーを付けて布団全体に掃除機をかけます。
布団専用のローラーはホームセンターなどで市販されています。
布団専用の掃除機を使用するもの良いでしょう。

枕や布団にはダニが好む環境がすべて揃っています。
どんなお布団にでもダニがいると考えてしっかり掃除しましょう。

秋は涼しく洗濯物が乾きやすいので掃除するには最適の季節です。
夏に蓄積されたアレルゲンを秋のうちに掃除してしまえばさらにアレルゲンが増えるのを防ぐことができます。
心地良い環境で健康を害することなく生活するためにも、秋こそしっかりと掃除に取り組みましょう!