2015020901

 

スーパーなど身近なところで安価に購入できて、さまざまな用途に
使える「重曹」。
最近では家事や美容など幅広い分野で活用法が注目されていますね。

重曹は、炭酸水素ナトリウムという成分です。
弱アルカリ性で、油汚れなどの酸性の汚れを中和してすっきりと落として
くれます。

また、重曹は柔らかい結晶なのでものを傷つけず、研磨剤としても利用されています。
他にも消臭や吸湿、軟水作用、油を分解する作用もあって、本当にいろいろなことに活用できるんです。

そんな重曹の掃除で活用法をご紹介します。

キッチンのしつこい油汚れを撃退!

2015020902

 

上でもお伝えしましたが、重曹には油を分解する作用があります。
重曹は油と混ざることによって、油汚れを浮かして取り除く性質
あるのです。

酸性の油汚れを、弱アルカリ性である重曹が中和しながら取り除いて
くれるのです。

換気扇やコンロなどのガンコな油汚れ。
掃除するのはとても手間がかかり、年末の大掃除だけという方も多い
でしょう。
でも重曹を使えば、そんなしつこい油汚れも楽に掃除することができます。

やり方は、水1:重曹2の割合でペーストを作り、汚れている部分に塗ってしばらく時間を置いた後に流すだけ。

面倒な場合はシンクに水を張り、1カップ位(シンクの大きさによって多少変えてください)の重曹を混ぜ、浸け置きするのも
オススメです。
数時間おいて、軽くスポンジでこすると汚れが簡単に落ちていきます。

重曹の性質を利用すれば、毎回時間をかけてゴシゴシと力を入れてこすっていたのがウソのように楽になりますよ。
定期的に油汚れを落としてきれいなキッチンでお料理を楽しんでください。

洗剤を使いたくないところにこそ重曹を

2015020903

重曹はふくらし粉として料理にも使うやさしい素材です(掃除用に売られている重曹は当然食べることができませんが……)。

だからこそ、冷蔵庫など洗剤を使いたくない場所を掃除するのに向いていると言えます。

冷蔵庫の中は食材やジュースがこぼれていたりして、意外と汚れているものです。
目に見える汚れはさっとティッシュなどで拭きとったとしても、においが残ってしまうこともありますよね。

そういうときには、ぜひ重曹を使ってみてください。
500mlの水に重曹を大さじ3程度混ぜたものをスプレーした後、拭き取るだけです。
ちょっとした汚れならすぐにきれいになりますよ。
重曹には消臭効果もありますので一石二鳥です。

環境にも身体にも優しいし、お手頃価格で入手できて家計にも優しい重曹。
今まで合成洗剤にばかり頼っていた方は、一度お掃除に重曹を活用してみてはいかがでしょうか。