2015013001

毎日便利に活用している電子レンジですが、庫内の汚れが気に
なりませんか?
こびりついたひどい汚れに気がついているのに放置という人も多いと
思います。

いざ掃除を始めても、予想以上に汚れが頑固で諦めてしまった方も少なく
ありません。
でも、食べ物を入れる場所ですから、出来る限りキレイにしたいですよね。

今回は電子レンジ内の汚れを簡単に落とす方法をご紹介します。

電子レンジの汚れは蒸気がベスト

2015013002

電子レンジ内の固まった汚れは、ついつい固い金属たわしなどでゴシゴシ
落としたくなりませんか?
これではレンジ内に傷がたくさんついてしまい、ひどい場合には壊れてしまうかもしれません。

長い間過熱して固まった食品の汚れは主に食品の油分やタンパク質等で
出来ています。
この固い汚れは蒸気の力を使って落としていきましょう。
なるべく薬剤を使わずに水分だけで落とせれば安心ですよね。

そしてきれいになったあとは汚れをためないようにこまめに掃除することを習慣づけましょう。

自宅にあるもので簡単蒸気パワー掃除

お金をかけずに蒸気をかけて掃除するには、まずはおしぼりなどに水をたっぷり含ませてしたたり落ちない程度まで軽く絞ります。
このおしぼりを電子レンジに数分かけて蒸気を発生させ、そしてさらに数分庫内に放置してください。

この時におしぼりに含ませた水分が蒸気となって庫内に行きわたり、固まった汚れをゆるませてくれます。
これで頑固な汚れも比較的落ちやすくなっているはずです。
汚れが浮いたら柔らかい雑巾などで落としていきます。

それでも汚れが落ちにくいようなら、同じ作業を再び繰り返します。
何度かためしても落ちない汚れもあるようですが、あきらめずに繰り返してみて下さい。

もっと頑固な汚れなら重曹パワーを使って掃除

2015013003

上記の工程を繰り返したのに落ちない頑固な汚れには「重曹」
使用しましょう。

まず、耐熱容器に入れた重曹を適量の水に溶かしておきます。
目安として水100mlに対して小さじ1杯くらいで問題ありません。

この重曹水を布に染み込ませ、蒸気によって汚れが浮いてきたところを
優しくふき取ります。

落ちにくい時は直接重曹をスプレーして傷がつかないようにこすって
ください。

さらに頑固な汚れが残るようなら耐熱容器の重曹水をレンジにかけて汚れを浮かせるのも効果的です。